う蝕の進行について

  • 文字サイズを大きく
  • 文字サイズを大きく
安心して通っていただくために 安心して通っていただくために
  1. トップ
  2.   >>
  3. ブログ  >>
  4. ブログ  >>
  5. う蝕の進行について

う蝕の進行について

新年度を迎え、そろそろ学校等で定期検診の時期となりますね。

検診時にC1、C2など歯科医師が言っているのを聞いた事ありませんか?一般的に虫歯と呼ばれているものを『う触(略称C)』と表現しています。1,2の番号は虫歯の進行度合いになります。

お子様だけでなく、ご自身のお口の中もぜひチェックしてみてください。

 

1・・・エナメル質のカルシウム成分が溶け欠損している状態

2・・・象牙質まで虫歯が進んでいる状態。冷たいものがしみる、かむと痛い

3・・・歯の内部の歯髄まで虫歯が進み、熱いものや何もしていなくても痛い

4・・・C3の状態を放置した為、歯根の部分だけが残った状態

 

検診のみご希望の方もお気軽にご来院ください。

 

院長 三門 雅倫

トップへ戻る