むし歯や歯周病になりたくない~予防歯科~

  • 文字サイズを大きく
  • 文字サイズを大きく
安心して通っていただくために
  1. トップ
  2.   >>
  3. むし歯や歯周病になりたくない~予防歯科~

まずは、「予防」の意識を高めましょう

まずは、「予防」の意識を高めましょう

「むし歯や歯周病なんて、痛くなってから治せばいいのでは?」とお考えの方も、まだまだ多くいらっしゃると思います。しかしそれでは、歯を削る治療はできても、歯を元通りにすることはできません。むし歯や歯周病は、進行すればするほどダメージが大きくなるもの。病気そのものの痛みだけでなく、治療時の痛みも大きくなり、しかも治療した歯は健康な歯よりも病気になりやすい(再発しやすい)ので、本質的に考えると、むしろ治療は「避けるべき」なのです。

越谷市東越谷の歯医者「ハートピア歯科・矯正歯科越谷診療所」では、悪くなってから治療するよりも、悪くなる前にしっかり予防することを重視しています。当院の予防歯科をうまく活用していただき、自分の歯の健康をいつまでも守っていきましょう。

毎日の予防が健康への近道です

毎日の予防が健康への近道です

細菌による感染症であるむし歯や歯周病は、その原因がハッキリしているため、裏を返せば「予防しやすい病気」といえます。予防するには、ご自宅での適切なセルフケアと歯科医院での定期的なケアが大切。そのふたつをしっかり行っていれば、お口のトラブルを防ぐことが可能なのです。

キシリトールから始めませんか?

キシリトールから始めませんか?

キシリトールは甘味料の一種ですが、糖分を含まないのでむし歯菌のエサになりません。ガムの場合、噛むことで唾液の分泌を促すだけでなく、歯の再石灰化が期待できます。甘い物を口にしたくなったときは、キシリトール入りのおやつを取り入れてみてはいかがでしょうか?

予防は歯科衛生士にお任せください

予防は歯科衛生士にお任せください

当院には、口腔ケアのプロである歯科衛生士が在籍しています。担当衛生士制を採用していますので、いつも同じ衛生士がお口の状態をチェック。患者さんのお口のわずかな変化も見逃しません。たとえむし歯や歯周病などのトラブルが見つかっても、早期発見・早期治療につながりますので、適切な処置を行うことができます。

治療が終わったら、メインテナンスで維持しましょう

治療が終わったら、メインテナンスで維持しましょう

むし歯や歯周病の治療が終わったらそれで終了、というわけではありません。なぜならむし歯や歯周病は、治療後のメインテナンスを怠ってしまうと簡単に再発してしまうからです。

当院では、いつまでもご自分の歯で過ごしていただき、食べることや話すことを楽しんでいただきたいと思っています。そのためには、毎日のケアを欠かさず行うとともに定期検診をご活用いただき、予防とメインテナンスに努めてほしいと考えています。

予防方法の紹介

定期検診
予防方法の紹介 お口の中の状態の変化を自身で把握することはなかなか難しいですが、歯科医院で定期的に検診を受けていれば、歯科衛生士がわずかな変化や磨き残しまでしっかりチェックしてくれます。定期検診はお口のトラブルの早期発見・早期治療にもつながります。
歯磨き指導
歯磨き指導 患者さん一人ひとりのお口の状態に合った歯磨き方法を指導します。毎日のご自宅でのケアを効果的に行うための歯ブラシの選び方、持ち方、動かし方などをお伝えします。健康な歯を保つために、適切な歯磨きを身につけてください。
フッ素塗布
フッ素塗布 歯質を強化し、歯の再石灰化を促す効果があるフッ素を歯の表面に塗布する処置です。定期的に塗布することにより、むし歯になりにくいお口の環境を維持することができます。また、この処置によってごく初期のむし歯が治ることもあります。
PMTC
PMTC 「PMTC」はプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの頭文字を取った言葉で、歯科医院で行う専用的な歯のクリーニングを指します。口腔内をすみずみまでキレイにして、むし歯や歯周病を予防します。軽度の着色の除去や口臭予防にも効果があります。

家族で通える越谷市東越谷の歯医者ハートピア歯科・矯正歯科越谷診療所医院情報とアクセスはこちらです

トップへ戻る