歯がグラグラする・口臭がする~歯周病~

  • 文字サイズを大きく
  • 文字サイズを大きく
8月2日(土)はーとピア歯科・矯正歯科 越谷診療所NEW OPEN年中無休、家族みんなで通える歯医者さん
  1. トップ
  2.   >>
  3. 歯がグラグラする・口臭がする~歯周病~

歯周病という、とても身近で怖い病気について

歯周病という、とても身近で怖い病気について

歯周病はむし歯と同じく、お口の中のプラーク(歯垢)に潜む細菌によって引き起こされる感染症です。日本では成人の5人に4人(約8割)が歯周病の患者もしくは予備軍であるといわれています。歯ぐきの炎症から始まり、悪化すると顎の骨が溶かされていって、やがて歯が抜け落ちてしまうという怖い病気ですが、私たちにとってはとても身近な、誰にでも起こり得る病気なのです。

  • 歯周病という、とても身近で怖い病気について
  • 歯周病という、とても身近で怖い病気について

初期段階では自覚症状がほとんど見られないため、気づいたときには重症化していることも珍しくない歯周病。気になる症状がありましたら、なるべく早く越谷市東越谷の歯医者「ハートピア歯科・矯正歯科越谷診療所」へご相談ください。

全身に影響を与える歯周病

全身に影響を与える歯周病

歯周病は、実はお口の中に悪影響を及ぼすだけの病気ではありません。歯周病菌がお口の中から血管に入ると血栓ができやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞などの発症リスクを引き上げてしまいます。気管から肺に入ると、肺炎を引き起こすことも。そのほかにも、歯周病で歯を失うことによって全身のバランスが崩れ、頭痛や肩こり、手足のしびれなどを招くこともあるのです。

歯周病との関連がある主な全身疾患
糖尿病 肺炎 心筋梗塞
脳梗塞 狭心症 骨粗しょう症
早産 低体重児出産 頭痛・肩こり・しびれなど

こういう方は要注意です

こういう方は要注意です

歯周病は生活習慣病のひとつと考えられています。次のような生活習慣がある方は歯周病リスクが高い傾向にありますので、注意しましょう。歯周病予防のためには、口腔内のケアだけでなく生活習慣の見直しも必要です。

【歯周病のリスクを高める生活習慣】
  • たばこを吸っている(煙に含まれる有害物質がリスクを高める)
  • 疲労やストレスを溜めている(免疫力が低下する)
  • よく噛まずに食べる(だ液が十分に分泌されない)
  • 間食が多い(お口の中が長時間汚れた状態になる)

今すぐ歯周病リスクをチェック!

以下のような症状は、もしかしたら歯周病のサインかもしれません。あなたは大丈夫ですか? あてはまる項目にチェックしてみましょう。

歯ぐきが濃い赤または黒っぽい色をしている
朝起きたとき、口の中がネバネバする
歯と歯の間に物がよく挟まるようになった
歯がグラグラする
歯磨きのときに歯ぐきから血が出ることがある
硬い物を噛むと痛みがある
口臭がきつくなった
歯ぐきがブヨブヨしている
冷たい物がしみる
歯ぐきが下がって、歯が伸びたように見える
歯ぐきから膿が出ている

チェックが「0」の方は……

今のところ問題ありません。これからも健康な状態を維持するために、毎日のお口の ケアを欠かさずに行い、歯周病を予防しましょう。歯科医院での定期検診を受けること で発症のリスクをさらに少なくすることができます。

予防方法についてはこちら

チェックが「1~3」の方は……

軽度の歯周病の可能性があります。悪化する前に、なるべく早めにご来院ください。歯周病は早期発見・早期治療が大切です。今のうちに悪化をストップしましょう。

予防方法についてはこちら

チェックが「4~7」の方は……

中等度の歯周病の可能性があります。これ以上ひどくなる前に、できるだけ早く治療を始めましょう。

予防方法についてはこちら

チェックが「8」以上の方は……

重度の歯周病の可能性があります。放っておくと顎の骨が溶け、歯が抜け落ちてしまうことがありますので、すみやかに治療を受けるようにしてください。

予防方法についてはこちら

歯周病の症状と治療方法

軽度の歯周病
症状 症状 歯ぐきに軽い炎症が起きている状態です。歯周ポケットが少し深くなります。歯磨きのときに出血することもありますが、痛みはありません。
処置・治療 歯磨き指導 毎日の歯磨きは、歯周病の治療に欠かせません。患者さん一人ひとりのお口の状態に合わせた磨き方を指導します。
歯磨き指導
スケーリング 「スケーラー」という専門器具を使い、毎日の歯磨きでは落とせないプラークや歯石をキレイに取り除きます。
歯磨き指導
中等度の歯周病
症状 症状 歯ぐきの炎症が進み、歯を支える顎の骨が溶け始めた状態です。歯がグラグラし始め、歯ぐきが腫れて出血も見られ、歯が浮く感じや口臭が気になり始めます。
処置・治療 ルートプルーニング 「キュレット」という器具を使い、スケーリングでも除去しきれない歯ぐきの深い部分に付着するプラークや歯石を取り除きます。その後、歯の表面をなめらかにして汚れの再付着を防ぎます。
ルートプルーニング
フラップ手術 局所麻酔後に歯肉を切開し、歯周ポケットの奥深くに付着しているプラークや歯石、感染した組織を除去します。処置後に歯肉を縫合します。
フラップ手術
重度の歯周病
症状 症状 歯を支える顎の骨の半分以上が溶けた状態です。歯が大きくグラつき、膿が出て、痛みや口臭がさらにきつくなります。さらに悪化すると、歯が抜け落ちることもあります。
処置・治療 GTR法 歯周病菌に汚染された組織を取り除いたあと、「メンブレン」という特殊な膜を挿入して歯周組織の再生を促す治療法です。この膜は再生後に取り除きます。
GTR法
エムドゲイン法 歯周病で破壊された歯周組織の再生を促す治療法のひとつです。感染部分を切除し、「エムドゲインゲル」という歯周組織再生誘導材料を塗布し、切開した歯肉を縫合します。
エムドゲイン法

家族で通える越谷市東越谷の歯医者ハートピア歯科・矯正歯科越谷診療所むし歯や歯周病は予防できる病気です

トップへ戻る