子供を歯医者嫌いにさせないコツ

  • 文字サイズを大きく
  • 文字サイズを大きく
8月2日(土)はーとピア歯科・矯正歯科 越谷診療所NEW OPEN年中無休、家族みんなで通える歯医者さん
  1. トップ
  2.   >>
  3. 子供を歯医者嫌いにさせないコツ

「歯医者嫌い」は健康維持の天敵。でも、どうすれば?

「歯医者嫌い」は健康維持の天敵。でも、どうすれば?

「怖い」「痛い」「つらい」といったネガティブなイメージを持たれがちな歯医者。大人でも歯科医院に通うことに不安を感じたり、苦手意識を持ったりしている方が多いのですから、子供ならなおさらでしょう。そんな先入観をお子さんが抱いてしまうと、なかなか気軽に歯医者に通ってもらうことができなくなってしまいます。

歯医者へ気軽に通えなくなると、「治療に行きたくないから……」と、むし歯の痛みや歯周病の症状を我慢したり放置したりしてしまうことにつながります。そうするとさらに大変な治療が必要になり、最悪の場合には大切な歯を失ってしまうことも。越谷市東越谷の歯医者「ハートピア歯科・矯正歯科越谷診療所」では、お子さんを「歯医者嫌い」にしないように努めています。こちらでは、子供を歯医者嫌いにさせないコツについてお教えします。

まずは「歯医者選び」が重要です

まずは「歯医者選び」が重要です

歯科診療のやり方は、歯科医師によって実にさまざまです。お子さんを歯医者嫌いにしないためには、まず子供の歯を守ることが得意な歯科医院を見つけることが大切です。当院では、次のような歯医者さんがおすすめだと考えます。

歯医者選びのポイント

デメリットまでわかりやすく説明してくれる
いいことだけを話すのではなく、両面を伝えて子供にしっかり考えさせる歯医者は「いい歯医者」といえるでしょう。「質問に具体的に答えてくれる」のも重要なポイントです。
意見もしっかり聞いてくれる
歯科医師主導の診療では、不安になってしまうことがあります。不安なく治療を受けたいのは、大人も子供も同じ。意見を聞いてもらえることで、納得して治療を受けられます。
院内がつねに清潔に保たれている
子供はいろいろな場所を触るので、きちんと掃除されてなかったり、消毒状況が不十分だったりするようでは安心できません。親御さんは、院内の細部まで気にしてみましょう。
医師やスタッフとの相性がよい
歯科診療も、結局は「人と人」のつながりで成り立っています。お子さんも一人の患者さんですから、相性は大切です。好きな歯医者さんのいうことなら、お子さんも進んで聞くでしょう。

お子さんと歯医者に行く前に

歯医者に行くことを伝えておく

歯医者に行くことを伝えておく

心の準備ができていない状態で連れて行ってしまうと、お子さんが必要以上に歯医者を怖がってしまうことがあります。通院前にはあらかじめお子さんに「歯医者に行こうね」と伝えておきましょう。そして理解できる範囲で、歯科治療の意味について説明してあげましょう。

「痛くないよ」「診てもらうだけだから」とウソをつかない

「痛くないよ」「診てもらうだけだから」とウソをつかない

安易なウソをついてお子さんを歯科医院に連れて行った場合、聞いていたことと実際が違うと、だまされた気持ちになりがちです。そしてその結果、歯医者嫌いになってしまうことも……。歯医者に行くことやむし歯治療の大切さを正直に話すほうが、お子さんは納得できます。

歯医者に行くことを脅し文句にしない

歯医者に行くことを脅し文句にしない

お子さんに対して「悪い子は歯医者さんに連れて行くよ」などと、歯医者を脅し文句に使っていると、「歯医者は怖いところ」というイメージを植えつけてしまうことになります。安易な脅し文句には注意が必要です。

歯医者に来てから

まずは親御さんがリラックスする

まずは親御さんがリラックスする

お子さんは表情や声のトーンにとても敏感です。親御さんの緊張感はお子さんにも伝わり、お子さんの不安をあおってしまいます。歯科医院に着いたら、まず親御さんが笑顔でリラックスし、ゆったり構えましょう。

お子さんをリラックスさせる

お子さんをリラックスさせる

親御さんの次は、お子さんがリラックスする番です。待合室では絵本などを読んであげて、お子さんをできるだけリラックスさせてあげてください。当院にはキッズルームもありますので、ご活用ください。

がんばったことを褒める

がんばったことを褒める

治療が終了したら、すぐに褒めてあげましょう。褒められることでお子さんに自信がつき、次回の治療もがんばれるようになります。「よくガマンしたね」「いい子だったね」と褒めてあげることを忘れないようにしましょう。

ご帰宅後

家族みんなで褒める

家族みんなで褒める

帰宅した際には、お子さんに付き添った親御さんだけでなく、家族みんなで褒めてあげましょう。大げさなくらいでもいいでしょう。そうすることでお子さんは歯医者でがんばったことに対して、さらに自信を持てます。

うまく治療できなくても叱らない

うまく治療できなくても叱らない

反対に、泣き叫んでしまって治療できなかったとしても、責めてはいけません。次回の治療につながるように励ましてあげましょう。お子さんの機嫌のいいときに、アーンとお口を開ける練習などを普段からしてみるのもいいかもしれません。

次回につなげる

次回につなげる

歯医者に行くことが少しでも「楽しい」と思ってもらえるように、普段から心がけましょう。次回の通院予定日を、かわいいシールなどを使ってカレンダーに記しておくのも一案です。

家族で通える越谷市東越谷の歯医者 ハートピア歯科・矯正歯科越谷診療所 医院情報とアクセスはこちらです

トップへ戻る